*Garden*Garden*

お庭の様子や作業の覚え書きを綴った園芸日誌です。 HPで紹介・更新しきれない花もコチラでご紹介♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
青い鉢の姫睡蓮はまだ2つ咲き(多分明日はひとつに。。。)
白の鉢の姫睡蓮は萎んでしまったのですが、今朝は
コロラドが3つ目の花を咲かせてくれました。
20050723015209.jpg

今回は大分水温が上がり、早くに開いたせいか
花弁も痛みがなく、今までで一番綺麗な花です。
20050723015251.jpg

他に水生植物は、引き続きイヌゴマが可愛いピンクの
花を咲かせ続け、ミズキンバイも再び開花開始☆
初めて咲いてくれたのは、可憐なワスレナグサ!
20050723015927.jpg

お花の色形は確かにワスレナグサ。(当たり前だけど)
でも水辺に咲く、この湿生ワスレナグサは夏に咲くの♪
春の園芸種も好きで、種蒔きで沢山咲かせたりもしてたけど
この素朴な野の花のような風情もなんとも風情があります。

お花も楽しみつつ、メダカベビー達のつたない泳ぎ方も
見ていてとっても和みますよ~♪(^m^*)ウフフ。
緋メダカ、白メダカ、各10匹ほどになりました。

親と一緒だと食べられてしまうので、百均のタッパーに
少しのジャリ&土、水草&浮き草を入れて小さな小さな
ビオへと隔離中!稚魚ちゃんはただ今2.5mm~3mm位。
やっとこなんとかカメラで姿をキャッチです!!!(拡大してね!)
20050723020810.jpg20050723020832.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
梅雨も開け、クレマチスの2番花も勢いがついてきました!
でもお花がちょっと小さいの。。。多分梅雨のどんよりの間、
鉢が湿っぽくて液肥をあげるのを諦める日が続いたせい?
ここんトコ鉢の乾きも早くなったことだし、これからは
また定期的に液肥をあげてみようっと o(^ー^)o

ちょいと全開バリバリ!咲き終わりに近い画像になって
しまったのだけど、インテ系'アラベラ'の2番花。
20050723013224.jpg

コチラはビチセラの'エトワール・バイオレット'と
インテ系の'ヘンダーソニー'の2番花♪
エトワールは最初の数輪は5弁だったのだけど、その後の
花は全部4弁でなんだかスッキリなのです。
20050723013303.jpg20050723013332.jpg

次はロマンチカの蕾が控え、開花が楽しみなのですっ!


このページのトップへ
姫睡蓮、レイディケリ・ロゼアが嬉しい3つ同時開花です!!!
バラなら花3つなんて当たり前に咲くのだけど、睡蓮は
ゆっくりとひと花ずつ浮き上がっては咲くのが楽しみかなぁ~
。。。なんて思ってたので、ちょっと意外?!でも嬉しい♪

結局、白の鉢がまたひとつ増えてますぅぅぅ~~~~~。
50cm、40cm鉢に続き30cmのチビサイズに
今までひと鉢に2株入れてた姫睡蓮をひとつ移して、
生体はアカヒレを追加しました。(*画像拡大可)
20050723011150.jpg20050723011222.jpg

んで、コチラの水鉢にも2輪。。。で計3つになります。
20050723012121.jpg20050723012145.jpg

全部一日違いで開き出し、3つの開花が重なるのは一日だけ。
(ひと花の寿命は3~4日開閉して終わります)
開花時間も限定だけど、ちょっとだけ豪華な気分を味わいました。
このページのトップへ
20050718224106.jpg

日本では姫睡蓮として馴染み深い、レイディケリ・ロゼアが
2つ目の花を咲かせてくれました♪まだあと2つの蕾が
水面にちょこっと顔を出していて、この花の3日目あたりに残り
2つが咲いて一度に3つ見られたら???( ̄ ̄ ̄¬ ̄ ̄ ̄〃)じゅる 
なんてちょっと期待しつつ、やっぱ一日違いとかで
入れ違いになったりするのかなぁ~とも。。。思ったり~。
肥料が効いてるのか、水温か、前回の花より発色がいいみたい。

そうそう♪温帯睡蓮コロラドの花上がりにはビックリ!
また蕾が水面まで上がってて、もうひとつ株元にも小さな花芽が
出てるんです(・ ・)b 施肥が順調ならまだまだ晩秋までに
沢山の花が楽しめそうですね。
(ローズアレーとファイヤー・クレストの蕾はいつになったら。。。?)

今日、初めて緋メダカの卵が2つ孵化!!! (≧▽≦ )きゃー♪
2匹の小さなメダカベビーは今のところ、ペットボトルを
切った小さな入れ物で元気につたない泳ぎを披露してくれ、
とっても可愛いですよ~~~~。(小さ過ぎて画像無理っす)

木蓮さんのリクエストにお応えして先日ご紹介の「光メダカ」
木蓮さんチでは熱帯睡蓮が初開花間近で楽しみなの♪)
1.5cmほどの小さい子で、小さいから警戒心が強いのか
他の子のように慣れてくれず、カメラの影が水面に落ちても
すぐ逃げて行くので、なかなかちゃんとした画像が撮れません。
それでも3匹のうち、1匹だけ餌の時にササッと近付いて
きてくれるようになりました(^ー^)♪全体がシルバーっぽく
背中がちょっと光っています。わかりにくいけど(^^;)
20050718224205.jpg

このページのトップへ
その後の水鉢の様子です。

↓ただ今の水鉢3号、4号。各植物が成長し、また追加した
 ものもあり大分充実してきました♪
20050716012008.jpg

↓7月3日にはこんな感じだったので並べて見ると違いは歴然。
 睡蓮の葉も自然に馴染み、随分葉数を増やしてくれました。
20050703001855.jpg

手前の大きい方の鉢では、睡蓮のコロラドが3つ目の蕾を上げて
またまた綺麗な花が楽しめそうですが、奥の鉢の睡蓮ローズアレーは
まだひとつも蕾が見当たらずにちょっと寂しい。。。もともとの
株が小さい上に、植え付けが後だったので仕方ないかぁ(^^;)

この2つの鉢には、最近ヤマトヌマエビが仲間入りしています。
タニシがいっぺんに10以上もの子貝を産んでビックリ!!!
白メダカ達も早く稚魚を育てたいトコですが、中々卵が見つからず
毎日目を皿のようにして卵探ししています。
(前回一度卵~!と隔離したのはちょっと失敗でした。残念)

水鉢1号、2号も順調で、ピンクの姫睡蓮レイディケリ・ロゼアは
3つも蕾が立ち上がってきてワクワク~~~~~~♪
(黄花のヘルボラは葉っぱばっかりなのがちょっと。。。ですが)
緋メダカも20匹みんな元気!毎日せっせと採卵し、別容器で
孵化の日を待っているところです。

メダカの寿命は短く、厳しい自然界では1~2年。飼育のは2~3年
だそうで、来年の夏のバックアップにせっせと増やしておかないとね。
睡蓮を育て始めたハズが、気が付けばメダカのブリーダーに???
植物よりも生き物の方に手がかかってますが、楽しいからいっか。

↓メダカの保育園(稚魚用)にしようかと立ち上げた園芸プランターの
 プチビオ(う~ん。。。植物が地味だっ)ですが。。。
20050716014849.jpg

気が付けば、光メダカなんて追加して入れちゃってますっっっ(汗)
(また新たにつくらねば~~~~~~~~っ!)
ちなみに光メダカは白メダカの変異だったりして、高いクセに光同士を
繁殖させても光メダカの出る確率は低いんだそうです。投資損( ̄▽ ̄;)

既存の水鉢が満員御礼なのに、また植物も増やしてしまいました。
今のところは100均バケツの中で可愛い花を咲かせています。
左:枝打イヌゴマ 右:ポンテデリア(*Clickで拡大!)
20050716020004.jpg20050716020029.jpg

水鉢5号誕生もアリだな。こりゃ。。。。
(実はダンナ作・管理の水鉢も入れればもう5つ~~~~~~~)

【“水鉢は大賑わい!”の続きを読む】 このページのトップへ
リビングから窓の外を眺め、あ、あそこ咲いたなぁ♪。。。と
息子のお昼寝を待って、そそくさと見に行ってみるのですが
咲いたバラ、咲いたバラ、マメコガネに食われまくってます~っ!
葉っぱはと言うと、チュウレンジ集団のお食事所と化してる
部分多数。そしてバッタベビー大発生につき、この被害も
少なくありませんが、よくよく見ればカマキリベビーもかなり
いるようなので、この際放っといて自然に任せよう。。。
まぁ、食われないでも今時期のバラは1日で咲ききり、翌日には
もう散ってるなんてのが多いので寛大で居られる私です。

害虫を徹底排除すれば益虫も来ない。犬と小さな子供がいる
我が家、いろんな鳥も来てくれてるので農薬は使いたくない。
せいぜい手でとるか、あまりにヒドければ木酢などで忌避程度に
したいのです。薬品を使ってないから、外で息子に泣かれても
泥だらけの作業服でもすぐにだっこしてあげられるのです。
バラの一番美しい春の1番花の時期にはまだ虫は少なく、
アブラムシとゾウムシ位でちゃんと綺麗な花が見られるので
とりあえずはそれで満足♪2番花はオマケ(^ー^)

2番花は梅雨時期に重なり、鉢がジメってて液肥がほとんど
あげられてないのもあって花も小さいのが多く、咲くのもポツポツ。
雨でボウリングして開かないのや、咲いても雨染みのできるのや、
散るのが早いの、もう梅雨含む初夏~残暑までは我が家では
バラはここ2年放置プレイになってます。
(ある意味、完全無農薬&益虫まかせのビオガーデン?)

それでも秋になって虫が減った頃にしっかり施肥すると
夏に黒星で葉を落としたバラも新しい葉が茂って、綺麗な
秋花が楽しめてるんですから丈夫なもんですね( ̄▽ ̄)

↓やっぱりちょっと食害にあっておりますが、ティーローズの
 'デュシェス・ド・ブラバン'の2番花。
20050713001725.jpg

今回はなんでだか珍しく上向き咲き?(・ ・?)初めてかも。
いつもしなだれてうつむいて花の画像を撮るのにはひと苦労。
アクロバティックなカッコでカメラ構えてるのに。。。

↓コチラ、今年の1番花。うつむいて淡いピンクで可愛い♪
 2番花の色が濃いのは日照かしら?
20050713001905.jpg


多少の虫食いにあっても、枯れずに春秋咲いてくれればいい。
水鉢ビオを始めるにあたって、少しだけビオトープについて
学んでみたら、今の色んな虫や野鳥がやってくる庭をこのまま
大事にしたくなりました。元は育児や病気で手入れができずに
こんな自然体になったんですけどね。。。(^^;)
バラをハーブという観点で捕らえても自然体で育てたい。

バラを始めて4年目(だっけ?)自分の庭にバラがあるのが
あたりまえになると、バラ一直線!寝ても覚めてもバラ~♪
の状態からまた他の花に目が行くようになり、どんな花も
鑑葉植物でも水草でも愛おしくなってきた自分を感じてる
今日このごろ、園芸歴9年。。。随分変わるもんだなぁ。


このページのトップへ
梅雨時の花=アジサイというイメージだけれど、実際には
アジサイは梅雨入り前後にピークで、続く梅雨本番には
もうひととおりの品種が終わってしまうんですよねー。

でもアナベルだけは花期が長く、だんだん花をグリーンから
白へ。そして花のサイズもだんだんと大きくなって今だに
うっとおしい雨の日も爽やかに楽しませてくれています♪
20050708011412.jpg

数少ない新枝咲き品種。剪定も楽だし、花は長いし、
病害虫も気にせずに簡単に育てられて、しかも美しい!
20050708013558.jpg

手鞠状の白花だから和でも洋でも、どんな花とも相性よく
一番オススメで一番お気に入りのアジサイです(^ー^)♪

このページのトップへ
他のお花が寂しいのでしつこく水鉢。。。です(〃゜▽゜;A
温帯睡蓮'コロラド'の2つめの花が開きました♪
睡蓮が開く度にプチ・モネの世界にひたっています。
水面に写る空と緑、滑るように泳ぎまわる白いメダカの中に
しっかりと頭をあげて(なんだか熱帯睡蓮なみだけど)
水上にぽっかりと浮かび上がって咲く花はまさしく水の精!
20050708001440.jpg

花がかなり立っているのは、植えつけ後株元に十分に光が
入るよう水位を下げているせいもあるのだろうけど、他の
睡蓮にくらべると、花茎、葉茎が太くしっかりしてるようで
品種の特徴もあるのかっもしれませんね。まだ次の花芽が
控えてて、中々花上がりもいい品種のようです。

メダカの泳ぐ姿をジィ~ッと見てるだけで飽きないのは、どうやら
私だけではないようで、家族みんなの楽しみになりました♪
息子は「ぷちゅ」だの「あぷち」だのなんだか小さいものを
表現してるのかー?な呼び方をしては大喜び~~~~(^m^*)
(ここ数日で急に指差しが始まって、色々訴えてきます)
20050708001507s.jpg20050708001533s.jpg

白メダカが浮き草'ドワーフフロッグビット'の根に卵を産み、
そのままにしとくと親が稚魚を食べてしまうので、浮き草ごと
別容器に分けました。ちゃんと孵化してくれるかなぁ♪
白メダカは高価であまり買えなかったので、増やしたーい!
孵化まで10日ほど。。。ちょっぴり楽しみにしています!!!


このページのトップへ
和室の前に置こう!と作った和な雰囲気の水鉢1号2号に続き
コチラはリビングの前に置こう!と、白の鉢を使って
雰囲気を変えた水鉢3号4号がひととおり完成です♪
20050703001855.jpg

とは言っても、7月末頃までは業者さんが庭のリニュに
とりかかれない(予約待ちで。。。)ため、キッチリした
レイアウトは出来ず、取りあえず雨でのオーバーフロー防止に
4つ全部軒下へ押し込んでま~す( ̄▽ ̄;)

リビングの掃き出し窓からいつでも眺めて癒されてたり~。
20050703001930.jpg

中でスイスイと泳ぐは、綺麗な白メダカ達~~~~!
お掃除担当にはタニシと石巻貝が投入されてます。
底には川石を砕いた五色砂利を使いました。

左:水鉢3号(径40cm)
  手前は温帯スイレン 'ローズ・アレイ'
  奥の右はミズトラノオ、左がウォーターミント
 (今日ウォーターミモザを追加しました)
右:水鉢4号(径50cm)
  手前は温帯スイレン 'コロラド' 蕾が上がってます♪
  奥、右からワスレナグサ、ミズトクサ、アメリカハンゲショウ
  ウォータークローバー(*各画像拡大可)
20050703004502s.jpg20050703004540s.jpg

尚、和風の水鉢1号2号には金魚のようなオレンジ色の
緋メダカ(ヒメダカ)を泳がせることにしました。
(ヒメダカ達、大きい魚の生き餌用に売られてました:;)
20050703010957.jpg

投入して1日で中に沢山涌いてきてたボウフラやミジンコが
ほとんどいなくなっててビックリ~!あとは生体の排泄物、
アンモニアなどを分解するバクテリアが増えてくれれば
植物の肥料も自然に供給されるようです。小さな生態系の
出来上がり(^ー^)あとは植物の成長とメダカの産卵と繁殖を
楽しみに。。。。。♪毎日見守っていくのが楽しみです。
このページのトップへ
ラヌギノーサ系クレマチス、白雪姫の2番花♪
(他ベティー・コーニングも2番花開花!あとは蕾待機中です)
夏の白花はスッキリしてちょっぴり爽やか~?!
花びらも白、花芯も白。。。清々しいクレマです。
20050702235608.jpg

コチラは初開花のトリテルナータ・ルブロ・マルギナータ。
(またはマージナータ)ふぅ(^^;)長い名前だよ~。
20050702235648.jpg

濃いピンクの覆輪は可愛いのだけど、小さくて地味。。。イヤイヤ
清楚?としておきましょうか(*^m^)ププッ。香りがいいそうですが
チラホラと咲く2cmほどの花1輪を嗅いだだけではちょっとわからんっ。
まだ株も小さいし、もっと群れ群れで咲いてくれるのを期待して
みるとしましょー。




このページのトップへ

Information

まりりん
  • Author: まりりん
  • バラと宿根草、ハーブを中心に
    お庭づくりをしてます。
    お庭のテーマは'癒し'と'憩い'
    香りのいい花が大好き!!!

    目の離せない幼児がお昼寝の間と、
    パパがお休みの日限定利用での
    ガーデニング。時間が欲しい~っ!!!
    家族はダンナ、2004年2月
    生まれの息子レン、Mix Dog♂×2
    時々登場しますよぉーーー♪

    ▼その他&育児日記のBlogも
     どうぞよろしく(^ー^)


    ▼メインサイトはコチラ!!!

    バラやミニバラ、クレマ、クリロー
    などをイロイロと公開中です♪







    tbp04697-0.gif

Search

Calendar

06月 « 2005年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。