fc2ブログ

*Garden*Garden*

お庭の様子や作業の覚え書きを綴った園芸日誌です。 HPで紹介・更新しきれない花もコチラでご紹介♪

別名「コモン・モス」、ロサ・ケンティフォリア・ムスコーサ」が
香りも高く開花しました!(ノ ̄∀ ̄)ノオォォ可愛いではないですか~♪
20050522200543.jpg

モシャモシャのモスの中からこんな可愛い花が出て来るなんて
楽しい。。。けどモスもなんだかモヘアの縫いぐるみみたいで
ちょっと可愛いような気もします。茶色がかったモスです。
20050522200625.jpg

もうひとつのモスローズ、「ムスー・ド・ヤポン(日本の苔)」は
もっともっと細か~い、そして短い緑色。ちょっとアブラムシビッシリに
見えないでもないですがゞ( ̄  ̄;)オイオイ
20050522201657.jpg

このコも綺麗な紫色の花を咲かせます。(まだ実物見てないのだけど。)
色がちょっと見え始めてドキドキ♪どんな花が咲くのかな?





今日のBSでの国バラ中継。駒場バラ園のご夫妻もゲストで、
行く度にいくつくらいなのかなぁと思ってたのですが、
初めて実年齢を知ってビックリ!バラ歴60年。。。素敵だ!
日本のターシャ・テューダ?おばあちゃん(あえて呼びたいの)の
手もゴツゴツとバラと過ごした長い時間を刻んでいて、とても
素敵だなぁと思いました。名字を知っていても暖かなお人柄から
駒場のおじいちゃん、おばあちゃんと呼びたくなります。
あのお2人に会いたくなって、バラの話を聞きたくて、訪れる方も
多いのじゃあないのでしょうか?私もそのひとりなのですが。。。

奥様の名前をバラに付けてプレゼントしたオースチン氏。
病床のご主人に桜をみせてあげたく花便りを作った野村和子氏。
青いバラにご自身の全生涯を捧げている小林森治氏。
自分のバラ園を病床から眺めつつバラに捧げた生涯を終えた鈴木省三氏。
バラの花や香りだけではなく、携わってる人々の魅力的な姿も
私にとってはまたバラを好きになる理由のひとつです。それぞれの
バラの持つストーリー、名前に秘められた思いが更にバラを好きに
させてくれているような気がします。
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gardengarden.blog6.fc2.com/tb.php/77-fb08c537
このページのトップへ

Information

まりりん
  • Author: まりりん
  • バラと宿根草、ハーブを中心に
    お庭づくりをしてます。
    お庭のテーマは'癒し'と'憩い'
    香りのいい花が大好き!!!

    目の離せない幼児がお昼寝の間と、
    パパがお休みの日限定利用での
    ガーデニング。時間が欲しい~っ!!!
    家族はダンナ、2004年2月
    生まれの息子レン、Mix Dog♂×2
    時々登場しますよぉーーー♪

    ▼その他&育児日記のBlogも
     どうぞよろしく(^ー^)


    ▼メインサイトはコチラ!!!

    バラやミニバラ、クレマ、クリロー
    などをイロイロと公開中です♪







    tbp04697-0.gif

Search

Calendar

01月 « 2024年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks